*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは~

明けましておめでとうございます

全く更新できてませんよね

アホすぎて書くことなくて…

もうブログじゃなくて完全にただのノートです(´・_・`)


ちょっと数人この説明でうまくいったんでノートに書き留めておこうかなと思いまして


切れた下回転を打って次に上回転を打つ時の話です。


この時の面の角度、まあ下回転を打つ時の方が90度直角に近くなり、上回転を打つ時の方が0度平行に近くなると思うんですがその変え方の話です。


これ、昔はよく悩みました…

切れたカット上げた後の上回転打つのがむちゃくちゃ難しかったんですよ…

面が寝ない…

切れたカットを上がらへんから面を立ててってゆう意識でやってた時の話です。

まあ、なんぼやっても上手く出来ませんでした。


一応スイングの軌道ってイメージもあったんですけど、あやふやでしたね今思えば


それが少しずつ考え方が変わってって…

いつ頃からかわかんないんですけど、とりあえず現役を引退した後ですかね?


球にラケットをどう当てるかのインパクトの瞬間のイメージ、そう当てるためのスイングの軌道のイメージ、

そして、スイングの軌道を球に対してのラケットを入れる位置で変える。

このイメージになったころには面は変な事にはならなくなりました。


こうなるまでは、面を手でいじくるから変なことになるみたいな?


まぁこの変は僕の勝手な感覚の話です


本題に戻りましょうか


良くある話なのは、この下回転を打った後に面が立ったままになって次がかけにくいって話です。


結局、僕みたいに面を手でいじってるんちゃうかなと思って、

面を手でこうやって変えるんじゃなくて、初期設定の自然な面のまま、球に対しての入れる位置、ラケット引く位置(バックスイングは手じゃなくて体で引くってゆうことが前提)をこう変えれば、勝手に面出てません?

って手取り足取りやれば…


うわああああああ((((;゚Д゚)))))))

勝手に面出てるーーーーーー!!!!!

私がやっても勝手に面戻るーーーーー!!!!

すごい、やばい、これ!!



とまでのお褒めの言葉をいただきました



ということで、

下回転を上げる面は

手で無理やり作らず、自然な面のまま、スイングの軌道を体で作れば勝手に面も組み上がる

ってゆうような感じでとりあえずやってみようと思います









スポンサーサイト

こんばんは~

最近真面目な練習のみじゃなくて、感覚鍛える練習をレッスンの中に入れてみたりしてます


いわゆるコーディネーショントレーニングってやつです


こーゆーのん昔から好きで色々やって遊んでました


上げだしたらキリない位色々ありますよね



球突きとか壁打ちとかボールキャッチもこれに入るでしょうし


ネット際フォア打ちとか

わざと一回自分のコートにつけてから相手コート入れてラリーとか


サポートの外側通して入れるとか、相手コートで球転がすとか。


女の人は前後と上下の距離感鍛えるために、高い球を落下点でストップするってのもやってます


後はラケットを前に振って前に飛ばすのと前に振って後ろに飛ばす、後ろに振って後ろに飛ばすのと前に飛ばすとか。


これはサーブにも役立ちますしね


絶対人によって感覚のいい技術と悪い技術ってあると思うんですよ


それをそのままやらせるより、こーゆー遊び加えた練習で感覚鍛えられたらその方が覚えるの早かったりするかもとか思って取り組んでみてます


もし、この感覚弱いからどーゆートレーニングがいいかなとかあれば、答えられそうな範囲なら書かせて頂きますのでよろしければコメント欄にでも書いていってください


ただ、僕めっちゃあほなんで答えられないのも大量にあるかもしれないいんで、その辺はご了承ください(笑)






今日、すごいいいアドバイスもらえた気がする。

フォア打ちやツッツキでインパクトが外れる、綺麗に当てるのにどうしたらいいかなって話をしてたんですけど…

外れる理由は、面こねたりとか変なところで力入れたりとか…

ほんで生徒さんの一人で、最初は綺麗に当たらへんかったけど今は全然大丈夫な人とお話をしてたわけです


その人曰く他のコーチとかもちゃんと当てるとかゆうたはるけど、それでは無理やろ。

だって当たって前に飛んでるんやから。ちゃんと当たってるって本人は思ってるよ。


うわ((((;゚Д゚)))))))

なるほど

まずそこか


じゃあどうするってなりますよね


そこで、一番はインパクトの体感ちゃう?

って話になったわけです


下回転切るってゆう感覚を掴ますときに台のないところで切る練習させるのと一緒で、フォア打ちとかでもインパクトの感覚を掴ませるために例えば球つきとか…

ラケットとピン球で遠投とかもありですよね


ってゆうような話になりました


何か出来そうな気がしてきた


卓球0からの人には絶対やってもらってましたけど…


今さらってなっちゃいますけど、まずそこからですよね


やっぱり大事なのは困ったら原点に帰る事ですね









こんばんは~

最近試合いってよく思うんですけど、やっぱり練習の時を100と仮定したら、試合で70から80出来れば上出来かな~って。

まあ集中力と緊張とがうまい具合に噛み合ったら120とかもあると思うんですけど…

逆に最悪になると30とか


解決策の1つはメンタルの部分鍛える事ですよね~


もう1つ最近ゆうのが試合で100のことしたいなら、試合で自分が3割減の70になるとしたら、逆算して143の事をしとこうってゆってます


143を3割減でちょうど100位になりますしね


自分が50しか出ないなら200やっとかなって事です


そーゆー試合を想定して練習してちょうどかなって思います。


これで200出来たら儲けものですよね


7割くらいしか出来ないものって想定してやっといたら、試合いって慌てることも減るんじゃないかな


ただの考え方ですけどね






お久しぶりです(^_^;)

最近こんなんばっかりですよね


ちょっとふと思ったことがあったんで書いとこうみたいな感じです


レッスン中にゆったのはツッツキの話なんですけど、ツッツキは着いてすぐを打つっていつもゆうんですけど、

その練習してると準備遅れてるのに無理やり着いたとこ打ちに行ったり

着いてすぐが間に合わずめちゃくちゃ高いとこ打ってしまったり…


そーゆー遅れた時は低いとこ打てるようにもうちょっと落ちてくるまでまったらいいですよ。

ってゆったら、めちゃくちゃなことにはならなくなりました。


理想は着いてすぐやけど、現実遅れてしまったら低いとこ打てるように我慢

みたいな両方の練習やらなあかんな~ってつくづく思わされました。


当たり前の事やと思うんですけどね


どの技術でもそうですよね。


ストップでも着いたとこと、打点落としてから両方できるに越したことないですよね


出るか出ないかの判断遅れる時結構あると思うんで


理想の取り方と応急処置


同じメニューでも両方の練習しっかり取り入れていこうと思います





ランキングに参加しています。少しでも参考になったと思われた方は応援クリックよろしくお願いします。その1クリックが神経難病、職業性ジストニアに悩まされてる僕を助けることになるになると思います(>_<) にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
にほんブログ村
卓球 ブログランキングへ レンサバスペック

yu15r

Author:yu15r
相互リンク受け付けています。ご希望の方はメールフォームまでお願いします。ご質問等も受け付けています。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。